ファミリーキャンプ.net 読み切り特集

キャンプの醍醐味バーベキュー。それを楽しみにキャンプに行くっていう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ、いざバーベキューとなると、思い浮かぶのは、ステーキ肉を網でなど、ありきたりなものしか想像できないものですよね。

もちろん、奇をてらう必要はないのですが、なにか一品でも、おっ!ってものがあると、パパの株がグッとあがるのではないでしょうか!

ここでは、ちょっとしたバーベキュー料理の工夫からレシピまでをご紹介して行こうと思っています。

コンテンツは随時更新してきますので、時々チェクしてみてくださいね。

なんちゃってローストポーク

このなんちゃってローストポークは、このところの我が家のキャンプでは必ずやる料理になってます。

  1. 豚ばらブロックなど、なんでもいいのですが、多少、脂身のある肉のブロックを用意します。
  2. ブロックのまま、表面に適量の塩とコショウをふりかけてすり込みます。
  3. アルミホイルでしっかり包み網に載せます。
  4. 放置すること30分~1時間?(真ん中から切って確かめてね!)なんちゃってローストポークの出来上がり!
  5. 包丁などで、食べやすい大きさにスライス!マヨネーズなどお好きなタレでどうぞ!

これ、簡単な料理の割には、結構、おいしいですよ。火をおこしたら真っ先に網にのっけて、炭の具合を調整している間にも焼いちゃえるので、非常に重宝します。

個人的には豚バラブロックを使ったローストポークが一番おいしかったですが、牛肉を使ってなんちゃってローストビーフもありです。

ちなみに、基本的に油があまり落ちないので、普通のローストビーフのように味はそれなりにしつこいめなので、あまり大きなブロックでやると食べ切れませんね(笑)


焼きトウモロコシを上手に焼くコツ

焼きトウモロコシはバーベキュー料理の定番ですよね。

トウモロコシを買ってきて、網の上で焼く!ってだけで、レシピというほどのことはないのですが…焼く時のコツをひとつ。

トウモロコシは皮のついたものを買い求め、皮をつけたまま焼きましょう!ということです。

トウモロコシは、思ったほど火のとおりはよくありません。

したがってじっくり焼く必要があるのですが、直接、網にのせると、上手に火をコントロールするなどしっかり管理してあげないと焦げてしまいます。

アルミホイルに包んで網に載せるのもひとつの手ですが、そんなひと手間をかけるぐらいなら皮つきのまま、豪快に網にのっけましょう。

時々、皮をめくりながら加減をみてくださいね。

粒がいい感じの黄色になってきたら、(軍手で)皮をはいで醤油を塗るなどして、もうひと炙りしてあげましょう。

おいしい焼きトウモロコシの出来上がりであります。



キャンプ用品はこうやって選べ!
いよいよ!キャンプ本番!
キャンプの小技とノウハウ
キャンプのレシピ
リンク
免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。